FC2ブログ

惑星(whoo)

 whooさんとは音の洪水で耳が幸せになれるポストロックな曲を発表していらっしゃるボカロPです(ミクAppendの公式デモソング1の担当というすごい人)。
 現在そらいろくらぶ、ryuryuさんと10日Pさんで「s10rw」というサークルを作って活動されていらっしゃいます。その方の2枚目のアルバム、惑星をボーマス15前にレビューしたいと思います! よろしくお願いします。
1.惑星
 
 ふわんふわんしています。本当に星からの通信を受信しているような不思議な感覚(冨田さんの惑星を思い出しました)。コーラスの音にもミクが混じっているようです。Appendミクの囁くような歌声に癒されます。たゆたうような歌声と曲調で、本当に溺れてしまいそうです。


2.Parades

 ぷぃーん、というギターの音から始まる名曲(個人的にこの出だしが好きすぎて辛いです)。音のない部屋の中でと、Paradesあたりでファンになった方も多いかと思います(私は前者です)。s10rw名義のアルバムに収録された一曲。
 イントロのギターからぐわっと広がるイントロが、そのままこの曲の世界を包み込んでいっている! 囁くようなミクの歌声とコーラスの美しさ、サビの広がりも美しいです。
 間奏で少し静かになって、鳴っているギターソロも素敵です。は~あ~あ~あ~あ~♪(コーラス)は思わず一緒に歌ってしまいますw 間奏から最後への盛り上げ方が上手くて、涙が出そうになります。ボカロをあまり知らない方やポストロックを知らない方に是非聴いてほしい一曲です。


3.トラベリングムード

 “今から何処か
  遠くの方へ行ける気がしただけさ”

 曲のタイトルもそうですが、この曲を聴きながら散歩やドライブをしたい、と思う一曲。ギターとベースとドラムと鈴(恐らく・・・・・・;)のみで構成されたシンプルで優しい曲。ミクの声も可愛いです。聴いていると身体を揺らしたくなります。歌詞の世界観もとても綺麗です。手を握って、というところが個人的に好きです。
 

4.Fireworks

 これも音の洪水で(細かい音がたくさん散りばめられてあります)、書きおろし作。花火を見ているカップルの、ちょっとした思い出の曲・・・・・・でしょうか。ハーモニカのソロが綺麗です。短い歌詞の世界ですが、それをオケの構成でぶわっと広げてあります。メロディーの切り方が独特で、そこも何だか新鮮です。


5.Intimacy

 イントロからのドラムがかっこいいです。ドラムからギター、ベースが入り、一瞬のうちに音の洪水。ドラムとベースがたまりません! メロはオケの音に埋もれるような微かなミクの歌声(管理人の耳では歌詞を歌っているのが聴きとれないorz)。サビになってわっとミクの歌声が聴こえてくるところはぞくっとします。Bサビ前の間奏も必聴です。うわんうわん鳴っているギターがかっこいいです!
 “かき鳴らすように、ただ”という歌詞の通り、ひたむきに音が鳴り響いている印象を受けました。

 
6.Dear Prudence

 以前発表されたs10rwのアルバムに収録された一曲(s10rwメンバーが発表した曲は二曲ずつ。それぞれのアルバムに収録されているものもあります)。
 イントロから明るくて、うきうきします。青春の一ページと、今を描いた歌詞でしょうか。かぎかっこで書かれる歌詞が凄く優しいです。何の音だろう・・・・・・ピアニカ? ハーモニカ? の音(whooさんが他の曲でも多用されている音ですが、何の音か判断できないです;;)がこの曲を軽快にしてくれています。


7.惑星(Re:Birth)

 一曲目のアレンジ版です。更に歌声がふわんふわんしていて、控えめのギターとベースが入っています。原曲よりも短く、フェードアウトして終わります。一曲目を受けて、返信を返しているような、そんな印象を受けました。


8.Time And A World

 これのみ歌はボカロではなく、人の歌声です。歌はたぶん自分さん。whooさんはコーラスをされています(このブログで人の歌声の曲をレビューするのはどうなんだと思われるかもしれませんが、この一曲も意図あってのものと思います。ニコニコではwhooさんもご自分の曲を歌っていらっしゃいますし)。
 whooさんの曲とたぶん自分さんの歌声にぶれは無く、見事にマッチしています。高音になる部分もとても綺麗に歌い上げていて、オケと浮いていません。メロディーも物凄く優しくて、癒されます。これは普段ボカロを聴かない方や、いわゆる“歌ってみた”系しか聴かない方でも曲の魅力に惹かれるのではないでしょうか。
 この曲はニコニコにもうpされているので、興味のある方は視聴してみると幸せになれると思います(CD版はもっと幸せになれますけどw)。



まとめ

 音の洪水でお腹いっぱい胸いっぱいです。べた褒めしかしてませんが、本当に音のひとつひとつがたくさん集まって聴こえてくる曲は素敵です。反対に音の数を減らした曲も自然と聴く側の気持ちを鎮めてくれます。明日のボーマス15ではwhooさんが歌ったセルフカバーアルバムが発表されるようですので、そちらもチェックされてみてはいかがでしょうか。コーラスだけじゃなくて、歌声も素敵ですよw


スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。