FC2ブログ

幻術ビニールハウス(カオスP)

 またまた間が空いてしまいました。今回はKarenTにて配信されているカオスPの幻術ビニールハウスというアルバムをご紹介します。この方のアルバムをレビューしたいがためにブログの名前も変えたくらいですw

 カオスPって誰? という方に簡単にご説明いたしますと、ミクでロックを作っている方です。サークル・捻じれたアヒルにも参加されているPですので、曲を聴いたことがある、という方もいらっしゃるかもしれません。アングラに位置付けられているように見受けられますが、そんなことは全くないと私は思ってますw

 曲は自由奔放な歌詞や伸び伸びと歌うミクさんがP名の由来通りカオスな感じで、とても独特な世界をお持ちの方です。タグにはよく初音フリーダムなるものがついていますw 
 このアルバムはCD媒体ではなくKarenTでの配信ですので、現在でも手に入れることが可能です(管理人もほんの数か月前に知りました←)。それではレビューに参ります。少しでもこの方の魅力が伝わるように頑張ります!

1.実況堕天使エメラエル

 このアルバムのみの新曲・・・・・・ですがタイトルから既にカオスですね。でもギターサウンドがとてもかっこいいんですw ヘヴィな重いギターと共にミクさんが「皆さん、こんにちは! 実況の堕天使エメラエルです。解説は・・・」と語り出すという出だしから吹っ飛んでいますがwww 「あれ、もう曲始まってるっつーの」とか解説とのやりあいが面白いですww
 サビはちゃんと歌っています。ここのメロディーがかっこいいので始めが勿体ない気もしますがこの真面目に遊んでいる?ところがカオスPの持ち味ですw


2.ファイナルピクニック

 スタイリッシュなきのこの歌です。ニコニコにもうpされています。ロックですが独特な音のするシンセが使われていて面白いです。歌詞の吹っ飛び具合はもうさすがとしか言いようがないですw この歌詞でこのタイトルか・・・・・・と思うとw 皆さんもきのこを見つけても素人見で判断して食べないようにして下さい←
 Bサビが終わった後の間奏はきのこを食べてしまって幻覚を見ているかのような演出になっています(ここの演出が個人的に大好きです)ww きーのこきのこーきーのこきのこー♪と歌うミクの歌声が更に拍車を掛けているのがまた良いですw 最後の「全部、まぼろし・・・・・・」とうわ言のように繰り返したりと、色々末期だな・・・・・・と思う頃には自分もカオスP中毒に罹ってしまいます。恐ろしい。


3.終!停滞し日々回転す

 ニコニコには停滞し日々回転すと新!停滞し日々回転すとこれまでに二つの曲がうpされています。そしてこれが終!です。メロディーは同じですが、演出がちょっと違ったりするので二つの曲版もおススメです(音の厚みが全然違いますしPVも違うものになってます)。このアルバム収録分のものは完結編と見て良いのでしょうか。歌詞のカオスさは言うまでもありません(特にサビ)。ちなみに歌詞は三曲とも同じのようです。
 まずメロの重低音の利いたギターとドラムで陰鬱なミクの歌声がとてもかっこいいです(ハモリももういちいちかっこいいのです!! メロのハモリが一番のお気に入りだったりします)。そして高音のサビ、カオスっぷりが爆発しているのですが、ドラムのリズムが安定して続いているという不思議なバランス。ここではギターも控えめで、カオスな歌詞と共にミクの歌声を堪能出来ますw 間奏のギターのかっこよさは是非聴いてお確かめ下さいw
 色々と吹っ飛んだ歌詞ではありますが、聴いていると少し悲しい曲にも聴こえるような気がするのですが・・・・・・最後の喋りで色々また吹っ飛んでしまうのでしたw そして二曲と一番違うのは曲名を最後の最後にミクが言う所です。ばっちり決まっていて上手く締まってます。


4.エレディーヌST85錠

 「アヒルホスピタル」に収録された一曲(いつかレビューするかも・・・・・・)にして、最高のTSUNDERE曲(あえてアルファベットで。逆に読むと・・・・・・)だと思います。ギターとドラムの絡みが非常にかっこよく、歌詞のカオスさ、メロの間に入るミクさんの罵倒とか色々センスがすごいです。が、それに騙されてはいけません。
 曲が佳境に入ってくると、この曲の業の深さ、切なさが一気に聴く側に襲ってきます(ふざけんなふざけんなあたりから、もうたまらないです)。聴いていて生きるのが辛くなる名曲です。
 ニコニコにもうpされていますが、もっともっと伸びるべき一曲だと思います。泣きそうなギターの音色とか本当に素晴らしいです。個人的にサビに入る前にミクの吐息が入る所、どきっとします。85という数字にも意味があるので、是非歌詞を見つつお聴き下さい。


5.2.5次元糸あつめワールド

 同じく捻じれたアヒルのアルバム「アヒルアルカナ」収録。歌詞の解釈をニコニコ大百科にされている凄い方がいらっしゃいますので、解釈はそのあたりを参考にされて下さい。なおニコニコうp版は時田さんのPVがついています。
 ピコピコした16bitな音遣いで、これまでの4曲とは少し趣が違う感じです。ギターも入ってきていますが、曲の雰囲気が他と違うのが良く分かると思います。ゆっくりめのメロで進行するかと思いきや、サビでの疾走感はメロを突き放すかのようで面白いですし好きですw Bサビ後のミクの「あああああry」がすごく可愛いです。Cサビはメロと同じくらいゆっくりで、ミクのコーラスが美しいです。そしてミクの語りの後ぶつっと途切れるように終わる。ここの演出も個人的に物凄く好みです。



まとめ


 名前に偽りなしとはこのことだろうな、と思う納得のアルバムです。コンピアルバムに収録された二曲を含め、吹っ飛んだ選曲が素晴らしいです。表現したい物を思い切り表現したロックなテイストが凄くロックといいますか(意味不明)。そして同時にカオスPのミクさんは幸せ者だなあ・・・・・・とも思うのです。ここまで自由奔放に歌わせるPはこの方しかいないだろうなあ、とw
 個人的にはエレディーヌが一番推しです。歌詞を見てこの曲の世界観を知ってからというもの、しばらく聴くのが辛くて聴けなくなったくらいには好きです。
 現在捻じれたアヒルで新たに発表した「アヒル童話」というものがありますが、そちらでも新曲を収録されています(ニコニコでも聴けますが、捻じれたアヒルメンバーは皆さん豪華ですので、興味ありましたらそちらもおススメしておきますw)。
 専門的なことは何も書けない拙いレビューではありますが、このレビューで少しでもカオスPのことや曲を知ってもらえたら幸いです。ではこのへんで。



クロスフェードです↓



スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。