きくおミク (きくお)

 今回は以前コンピレーションアルバム・mono-otoにも参加されたきくおさんのアルバム「きくおミク」を取り上げます。名前の通りミクがメインボーカルの曲が12曲詰まっています。どの曲も一癖も二癖もある、面白いアルバムです! それでは参りますー。

1.私を食べて

 一曲目から吹っ飛んでます。私を食べて、と歌うのでw 短い曲なのにインパクト高めです。オケがすっごく綺麗です。ウッドベースの音がたまりません。
 アルバムを楽しんで聴いてね=食べてねという意味なのかなーとか思ったり。まさか、聴く側を見越してミクさんを食べろってことじゃないですよね(白目)


2.僕をそんな目で見ないで

 週刊ぼからんでこの曲を聴いた人は多いのではないでしょうか。曲を聴いてすぐマイリスした自分にとって、ぼからんでのコメントで皆さん気持ち悪がっていたのが何だか意外というか、そういう反応をもって迎えられる曲もあるんだな、と3年ほどボカロを聴いていて初めて思いました(PVつきだったこともあるでしょうか)。
 死んでしまった男の子がぱぱとままに「僕をそんな目で見ないで」と訴える歌です。歌詞も苦手な人は苦手かもしれません。
 曲調は至って明るく、少しおどろおどろしく悲しい感じです。音があちこちに思うままに弾けていて、まるでおもちゃの世界のような雰囲気の漂う不思議な世界になっています。
 死を不浄なものと見るか、尊いものと見るか、人それぞれだとは思いますが、少なくともこの曲に負のものは全くなく、逆に死とは何か、と訴えてくるものがあります。何処かで見かけたのですが、死ぬことも性欲と同じくらい快感を感じるとか何とか。最後の静寂は僕が去っていく演出でしょうか。おやすみなさいと言うかのようで、すごく印象的です。


3.天国へ行こう

 これも二曲目に似たテーマだと思います。天国へ、行っこう♪
 もう、最初から最後まで壮大です。メロのコーラスパートの荘厳さとか、バグパイプパートとか、圧倒されっぱなしです。常識の更に上位へ突き抜けていると言うか何と言うか。最初のサビまでは木管の音のコード進行なのですが、一気に音が爆発します。そこでぐっときくおワールドに引き寄せられてしまう。初聴でこっちまで天国に連れてかれたのかと思うくらい引っ張られましたw
 シャンララランランと歌うミクの声がとても楽しそうで、何故かうきうきしてしまいますw
 音の広がり、曲の壮大、荘厳さ、歌詞の世界観。この曲に圧倒されてぽかーんとしてしまう、置いてけぼり感を味わう人はいるかもしれませんが、サビの覚えやすさや乗りやすいリズムで癖になりますw 


4.悪いことはしちゃいけないよ

 野生のNHKというか、みんなのうたで流してほしい一曲です(実際それっぽいPV作った方がいらっしゃいますw)は~わっるいこっとはしちゃいけなああいよ♪ 悪いことをすると連れて行かれてしまう歌です。
 この曲は日常でふと感じる狂気や不安を歌った歌でしょうか。何もないはずなのに何かがいるような、背中が生温かいような、とか。
 教訓を言っているかのようで、その裏でじわじわと何かが近寄ってくる。曲の終わりになるにつれてそれが共感できると思います。
 逆に、何処にでも何かはあって、それをこういう曲にする(曲に限らずですが)ことも出来るんだな、と思い知らされました。


5.昇る月、沈む太陽

 こちらは打って変わって可愛らしく綺麗な曲です。ほとんどピアノがリードしていきます。ピアノミクでしょうか。ピアノの進行がすごく気持ちよいです。合唱曲のような、日本の童謡のような、何処か懐かしい歌です。
 でも月と太陽の関係を考えると、ちょっぴり寂しくもある。思わず聴き入ってしまう良い曲です。管理人もお気に入りですw 


6.月の妖怪

 管理人がきくおさんを知るきっかけとなった曲。PVはきくおさんのイラストで成り立っています(悪いことはしちゃいけないよもきくおさんのイラストですが、月の妖怪はこちらは長ーい一枚の絵を横スクロールで狂気を表現しています。必見!)。
 オケのあらぶるピアノでパンチを食らいました。タイトル通りおどろおどろしい、でもかっこいいピアノが本当に素敵過ぎてたまりません////。ピアノだけでなく低音のヴイヴイいう音だったりちょっとノイズ混じりのドラムパートだったり、ウッドベースがぽろんぽろんと鳴ったりと聴いていて全く飽きません。主メロのミクの歌声も少しおどろおどろしく歌っていて、またこれがかっこいい。
 月の出ると妖怪たちがぬっと現れ、沈むと同時にすっと消えていくような雰囲気がすごく好きです。もう全体が好きですw 脳汁出そうです←


7.星くずの掃除婦

 比翼連理を感じる歌です。シンプルにまとまった綺麗な曲。宇宙ヤバい。オケも宇宙に浮かんでいるような、ふんわりとしたものになっています(サビはギターとかドラムも入りますが))。人工衛星の信号みたいな音がすごく良いです。
 歌詞との相乗効果でしっとりと聴かせてくれます。この曲ももっと評価されて良いと思うのですが・・・・・・ほんとにふつくしいのでおススメです。


8.70億人の頭の上に風船を

 70億というと、世界の人口でしょうか(69億かと記憶していましたが、70億も近いかもしれませんね)。曲の世界観は僕を~や天国へ行こうと近いものがあります。違いといえば、平和な世界になっているというところでしょうか(歌詞にはどきっとするところがありますw でもある意味では理想の世界かもしれませんね)。曲全体からも温かみが伝わってきます。
 管弦とリズム隊の組み合わせがとても聴きやすくまとまっています。個人的にはメロ前半の静かな感じがとても素敵だと思います。終わり方も管弦楽で終わらせるのかと思ったのですが、そうでなく低い音とリズム隊で終わらせているのが面白かったです。


9.はじまりとおわりのうた

 ぱーぱーぱぱ♪と早いリズムで歌うミクさん。メロディは何処となく幽玄の美を表しているのかなーと思ったら、そこから低音がヴヴヴ、と入ってきてトランス風味のループが入ってきます(この展開には驚きましたw)。ここ本当にかっこいいですw 
 そして再びぱーぱーぱぱ♪のミクの歌声。どんどん加速し、また減速して。それからサビです。サビから再びトランス風味のオケに。透明感のあるハモリがとても気持ちいいです。ヘッドフォンやばいですので是非ヘッドフォンで聴いてみて下さいw


10.Infinite Dreamer

 この曲はポップな曲で、今までの曲ともまた雰囲気が違います。ドラマかアニメのEDに使われていそうなオサレな一曲です。何処となくミクも大人びているように聴こえます(声はすごく可愛いのですが、曲調が変わっただけで雰囲気が変わるのが面白いですね)w
 個人的にはオケのベースの音が気持ち良いですw 途中でソロっぽく目立つ所とかたまりませんねw ベンッベンッと弾くベースの音が好きなのでもう^q^。オケの中心のヴェーンヴェーンって鳴っているシンセの音も凄くかっこいいのに、ベースの音をついつい聴いてしまいます← あとはこれで英語がぺらぺらに歌えるようになったら恐ろしいですねw 舌っ足らずの英語も可愛いのですがw


11.物をぱらぱら壊す

 以前レビューした「mono-oto」にも収録された一曲です。詳しくはそちらで語っているので譲るとして、違いを書いておきます。
 マスタリングをした人が違う、ということでしょうか(他にも実は違う所があったらごめんなさい)。聴き比べたらまた違って聴こえるところがあるかと思います(管理人は耳が悪いです)。どちらも持っている方はやってみると面白いかもしれませんw
 やはりアルバムの中でもインパクト高い曲なので、何処に持ってきたかなと楽しみにしていましたw トリではありませんが、ここまで来るとちょっと油断する頃です、再びきくおワールドにぐぐいっと引き込まれること間違いなしです。


12.ボクを忘れた空想紀行

 みっくみっくとーんでいくみっくりかえってくーものうーえ♪
 「きくおミク」というアルバム名のトリとしてこれ以上相応しい曲は無いな、と納得しました。歌詞を見れば一目瞭然ですw きくおさんがボカロで初めてニコニコに上げた曲だそうです。
 覚えやすい(少し懐かしい)メロディーがすごく可愛いです。インパクトの高い曲たちでパンチを食らいまくった後、聴く側をほっこり癒してくれますw 


まとめ

 きくおさんの曲はサビが覚えやすくリズムも乗りやすいものが多く、また独特な世界観を持っています。死の快楽(負ではなく正のものとして捉えている)や日常や人間に潜む狂気や恐怖といったものをうまく表現されています。
 それが人によっては不謹慎だと感じたり不快に感じたりすることもあるでしょう。
 私はそういう人が背けたい、後ろめたいと思っているものを敢えて何かに託して表現することも、人間としてある程度は必要ではないかと思っている人間です。
 見ないふりをしているだけで、蓄積されてきたものがどうなることでもありませんし、ガス抜きだったり向き合ってみたりすると、案外色んな物が見えるのではないでしょうか。きくおさんの描く世界には、そういうものを感じます。

 また「きくおミク」のブックレットにはきくおさんご自身の創作についての考えが書かれてあります。その考えがとてもうなずけるものばかりで、是非ブックレットの文章は見てほしいなと思います。音楽に限らず、何かを創作している人たちにとっての大きなヒントになるのではないでしょうか(少なくとも私は物凄く納得し、自分の考えを再確認出来ました)。
 アルバム収録曲についてはニコニコ動画でも視聴可能なものもありますので、きくおさんを知らないという方は聴いてみて下さい。私のおススメは月の妖怪ですw


↓クロスフェードです
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。