Dio~La~Cov (milgliP)

 今回は新進気鋭というべきボカロPのCDをご紹介します。mirgliPは2010年12月にボカロPとしてデビューしたばかりの方ですが、以前よりM3といったイベントにサークルとして参加しています。ので今後もボカロPとしての活動には要注目の方です。ボーマス16にて初参加、このCDを頒布されました(今年のM3ではそのデモが頒布されたそうです)。

 管理人はボカロ新曲botさんで何気なく開いて聴いてはまりました。日刊にもランクインしたことのある方なので、知る人ぞ知るボカロPだと思います。それではレビュー始めます。よろしくお願いします。

1.Between The Sheets

 ボカロ処女作にして既に貫録たっぷりのドラムンベース曲です。ボカロはミクさん。初めて聴いてそのオサレ度にやられた、思い出の曲でもありますw ドラムンベースといっても、よく想像されるドラムン曲とはちょっと違います。
 まずそのオケの完成度の高さ。管楽器とエロいギター、ヴンヴンと耳を揺らしてくれるウッドベースの低音。もうこれだけでうっとりさせられます。大人のムード満点のオサレ曲です!
 オケの管楽器のメロディーがとても覚えやすく耳に残ります。ピュイイイイイン、という電子音?も要所要所で使われていて良い味引き立ててます。最後に転調するところは一端オケのレベルをすぅっと下げて、上げて、そのまま違和感なく〆なのが良いなと思います。
 人の好みにもよると思うのですが、私にとって 転調=逃げ みたいなイメージが昔からあります。表現方法に詰まって転調みたいな印象を受けてしまってズコーとかあるのですが、それが全然ありません(転調にも意味があるのは勿論理解しています。気を悪くされた方がいらっしゃったら申し訳ありません)。すごく良い曲です!!


2.Psychoholic Shot Show

 イントロのチェンバロ(っぽい? 違うかもしれません)とドラムのズンチャズンチャッの刻みでテンションがじわじわ上がっていく名曲です。ボカロはレンです。この曲も本当にオサレです。なんとDTMマガジン6月号“藤巻浩のお気楽道場”にて銀賞を授かったとのこと。これだけで「おおっ」と思われる方も多いのではないでしょうか?
 前述のオケから管楽器が入り、じわじわテンションが上がって来たところをぐっと持ちあげてきます。間奏のギターのハウリング?のような音、ダダダ、と刻みを入れてあるところがかっこいいです。ここの変化が本当に面白くかっこいいので必聴です。
 ちなみにこの曲をマイリスしてその後、1曲目の作者と同じ方だと気付きました← マイリス巡回推奨というタグがありますけれど、本当に何処でどんな曲に出逢うか分かりませんね; 巡回してなくてもこういう偶然もよくあります; ジャンルはエレクトロニカ寄り?のような違うような、不思議な感じです。とにかく聴いてほしい曲です


3.Mirror Masquerade

 異国情緒(アラビアな感じ)漂う、クラブで流れそうな一曲。前の二曲とはまた違った雰囲気が楽しめます。ボーカルはルカ。
 オケもそうですが、ルカさんの声も色っぽいです^p^。途中ルカさんの英語Rapが出てくるのですがこれまたかっこいいので必聴です。前に出てきている低音の打ち込みも、聴く側を良い感じに乗せてくれます。
 曲調でオケの使い方をがらっと変えているのが凄いなぁと思いました。まだ自分がmirgliPの特徴を把握できていないからかもしれませんが、一つのジャンルに留まらない曲調を引き出しに持っているのがこの方の特徴かなぁと勝手に考えていますw 


4.Tea Time Waltz

 これまた他の三曲とはまた違う曲調です。3時にお茶を飲みながら聴きたくなる可愛い曲です(というか聴いていて幸せになってきます)。リンがメインで、ちょこっとレンが登場します(Bサビあたりから?)。声の感じからしてAppendでしょうか。ギターとハイハット?の音が良い味出していて、オケもシンプルにまとまってます。思わず身体も揺らしたくなります。コード進行に癒される不思議。
 間奏のところのリンレンの会話がもう・・・・・・もう・・・・・・スイーツ//// 爆h・・・・・・お幸せにw リンレン好きな人にオススメな曲ですw


まとめ


 4曲ともジャンルに捉われない、捉えられないくらいたくさんの引き出しを持っている方、今後の活動も更に楽しみな方です。聴いて損は無いです。というか聴いてほしい。ボカロで大人なムードの曲が聴きたいな、と思っている方は是非マイリスを巡ってみることをおすすめします。
 まだ発表曲は少ないですが、今後発表する曲でぐっと伸びるんじゃないだろうか、と思います。本当に要注目の方なので大プッシュしますw CDは委託されていらっしゃるようです。気になる方はチェックしてみて下さい。



クロスフェードです



スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。